Tag » Andong

Nobles and villagers in Andong

Taken in Andong village, South Korea, in August 2015.

One Day One Juz di Puncak Andong

Teringat pada suatu masa keinginan naik gunung meletup- letup, dan terfasilitasi bersama geng Kejora. Alhamdulillah dipertemukan dengan Kejora, jadi lah akhirnya naik ke Gunung Andong. Sebenarnya telah beberapa waktu lalu ke puncak Andong, namun baru pengen mem post nya setelah sekarang bekerja di kaki Gunung Andong. 72 kata lagi

Catatan Perjalanan

☆Ho Chi Minh 201☆

ホーチミン探訪第二日目です。
GK Central Hotelの朝食ビュッフェには中華料理と洋式の2種類が用意されていました。

卵料理は注文してから作られます。
ベジタブルオムレツを頼んだらご覧の通り。
ベーコンやソーセージを添えてもらうこともできるようです。
ふわふわで美味しゅうございました。

ベトナムらしくフォーも注文できます。
日替わりで牛肉だったり肉団子だったりしました。

デザートとしてミニケーキも数種類。
ワッフルのような中にクリームが入ったお菓子が一番美味しかったです。


朝食を食べ終えて出動。
二日目は市場巡りをしました。

先ずはホテルから徒歩でベンタイン市場へ。
市場内はスリ多発地帯ということで警戒レベル5で突入。
買い物ではなく雰囲気を見物するのが目的だったので、北側から侵入し直進、そのまま南側正面へ出ました。滞在時間数分。台北動物園のパンダ館方式の立ち止まらない観光スタイル。
この観光方式を実行したのはシンガポールのブギスストリート以来ですなw

外は穏やか。
ホーチミンのバイクは数こそ多いですが、特徴として走行速度が極端に遅いです。
時速30kmも出ていないのではないでしょうか。
だから信号がない交差点も成立しているのでしょう。

市場の前からロータリーを横切って、バスターミナルへ来ました。
ここからバスに乗って別の市場へ向かいます。

乗車したのは1番バス。乗り方は難しくありませんでした。
・先払いで乗車時に5000VNDを料金箱へ投入。
・レシートが発行されるので受け取って席に着く。

CCレモンの歌がしょっちゅう流れる車内。
降車は終点なので安心。車内アナウンスがないという事前情報でしたが、毎停留所を知らせる放送はありました。ベトナム語のみで聞き取れないのでないのと一緒ですが;

終点はバスターミナルでした。
そこで降車して初めて問題に気付きました。

市場の場所を調べていなかった。。。

そこで「人の流れに着いて行けば大丈夫なのさ作戦」を敢行。
しかし無情にもおのおの別のバスへと乗り換えてゆきました。。。
そして孤立した。。。

ここで楽天家の最終手段「なんくるないさ精神」を発動。
とりあえずバスターミナルの敷地から外へ出てみました。
そうしたら・・・カオスな街並みが広がっていた。。。
そこは、フィリピンと、同じ匂いが、した。。。

バインミー売りが話しかけてきますが、食べても大丈夫かどうかわからないのでスルー。
いや、呑気にパンなど買っている場合ではないはず。

そこへ救世の光が射しました。
通りの向かいに西洋人家族を発見!

言葉が通じるって素敵。

教わった通りに歩いたらすぐに着きました。
この辺りは1区と雰囲気がまるで違います。
これぞリアルベトナムという感じです。

バスターミナルからは1ブロック離れているだけでした。
このゴミが散乱している歩道のない通りを抜けてくれば市場に着きます。

小冒険の末に辿り着いたビンタイ市場。
日本人観光客はタクシーで乗り付ける場合が多いようです。
帰りのタクシーを待たせている観光客を2組見かけました。

内部のゴチャゴチャ感はベンタイン市場以上。
ド◯・キ◯ーテの圧迫陳列など目じゃありません。
ここは観光客向けではなく地元民が多く利用する市場だそうです。
問屋街なので基本的に箱、パック単位で販売されているようです。

店先に座り込んでいる店員の前を通って内部を見学していきます。
冷やかしの客は初めから相手にされないので変に絡まれないという意味では他の市場より気楽です。

静寂すら漂う中庭を囲うようにして四方の建物に市場が配置されています。
ホーチミンで一番大きな市場らしいです。
食べ物、雑貨、薬、洋服・・・何でも揃っています。
逆に無いものを探した方が早そうです。

東西南北4つのダンジョンをさっと見て廻ってここはおしまい。
正面玄関へ戻って次の市場へ向かいます。

バスは降車場所がわからないのでタクシーで移動することにしました。
ビンタイ市場の前で観光客が乗り捨てたVINASUNタクシーを拾いました。

着いたのはアンドン市場(地図
タクシー運賃は51,000VNDでした。

雨が降ってきたので市場正面外観撮影を断念して中へ。

ベンタイン、ビンタイ市場に比べて通路に並ぶ商品が整理されています。
この市場は華人が多いようで中国語が飛び交っていました。

これでホーチミン3大市場を全て見物しました。

(快適度ベスト3)
1)アンドン市場・・・華人市場
2)ビンタイ市場・・・玄人市場
3)ベンタイン市場・・・観光市場

ホーチミン全体の特徴としてケーブル処理が挙げられます。
市場の中も、街の電柱もどこでも配線がこういう状態です。
なんなのこれ。趣味なの。本気なの。

整理されているのは市場の中だけではありません。
大量のバイクも整理しておかないと大変な事になりますからね。
その調子でケーブルも整理しなさいよ。


つづく☆

ベトナム

Hahoe Village, Andong

Some pictures from last year’s Andong Mask Festival.  Me and my friends started in downtown Andong at the festival grounds, but the real fun began at nearby Hahoe Folk Village. 138 kata lagi

Korea

Andong Mask Festival

South Korea loves a good festival, and one of the most famous is Andong’s Mask Festival, which is actually a dance festival showcasing both traditional Korean dance and more modern approaches. 118 kata lagi

Korea

the good, the bad, and the germy

I just completed my first semester of teaching, and I never thought I would ever say those words. Mostly because I never, ever, in a million years would have thought I would ever teach. 1.409 kata lagi